FX 勝利の思考法

FXは「勝つ」ではなく「負けない」が大切

 

これからFXを始めようと考えている人や、すでにFXをしている人のほとんどがFXで利益を出したいと考えているはずです。

 

ほとんどというよりはFXに参加している全員がそう考えていると言っても過言ではありませんね。

 

FXで利益を上げるべく、さまざまな情報が求められています。

 

近年はFXの注目度が高まったこともあり、
FXに関する書籍や情報商材も多く目にするようになりました。

 

中には、「必勝法を教えます」や
「達人のトレード内容を全て公開」というようなものもあります。

 

このような謳い文句を見ると、
どうしても中身が気になってしまうのですが、安易に飛びついて内容を鵜呑みにするのは危険です。
なぜなら、FXは「こうすれば必ず勝てる!」という確実な方法が無い為です。

 

1回の取引で勝つのはさほど難しいことではありません。
しかし、勝ち続けるのは難しいです。

 

もし、必勝パターンがあったとしてもそれは短期間に限定された手法で、
次の瞬間にはもう使えなくなっているかもしれないと考えるのが妥当です。

 

「勝っている人のトレード内容」は確かに参考にはなりますが、
自分に合った内容であるかどうかを充分に検討する必要があります。

 

なぜなら、レバレッジやポジション量、リスクに耐えられる余剰資金というのは人それぞれに違いがあり、それによって適した取引内容に違いが出てくる為です。

 

つまり、勝っている人をそのまま真似るのではなく、
使っているツールや考え方など、コツを参考にするようにしましょう。

 

悩んだ時には、「FXで勝つ方法」から少し視点を変えて考えてみると良いですよ。
「FXで勝つ」を言いかえると「FXで負けない」になりますね。

 

そうすると、「負ける要因は何か?」が気になりませんか?
勝つと考えると壁が高く感じますが、負ける要因を作らないと考えてみると対策も打ちやすいのではないでしょうか。

 

実は負ける人にはその傾向が見られます。

 

大まかにいうと、基礎的な知識がない、
リスクの想定をしない、計画性がない、勝ちにこだわるといったことです。

 

例えば、少ない元手でレバレッジを大きくかける、ドル買いしかしない、チャートを見ない又は見方が分からない、損切りしない、ギャンブル感覚で取引する、スワップ金利目的でマイナー通貨を持つなどです。

 

こちらのサイトを一通り見て頂いた方なら、上記が負けの要因になる事がお分かり頂けるかと思いますが、さらにどのような要因があるかを知りたい方は、FXで大損失を出したという人達の話にも注目されてみると良いでしょう。