FX解説.com

24時間動き続ける為替相場

 

FXにも、私たち人間と同様に
1日の区切りとなる時間があるのをご存知でしたでしょうか。

 

市場は世界規模なので常に動き続けていますが、FXでは、その1日の区切りとなるタイミングに評価替えを行ったり、金利スワップを算出したりしています。

 

人間の生活であれば深夜0時が1日の区切りの時間となりますが、FXの1日の区切りとなる時間はニューヨーク時間の午後5時、日本時間であれば朝6~7時にあたります。

 

また、このFXの1日の区切りとなる時間は
「NYクローズ」と呼ばれます。

 

「NYクローズ」という言葉を見てもお分かりになりますように、
為替は世界各国によって24時間売買されています。
その為、私たちが活動している日本が昼であろうが夜であろうが、相場は動きます。

 

特に、為替市場の中心的存在である
ヨーロッパやアメリカが活発になる時間帯は、相場が大きく動きやすいタイミングです。
この相場が動きやすいタイミングは、
日本時間でいえば大よそ20時頃から翌3時頃までの時間帯にあたります。

 

FXを始めた頃は為替相場の動きに翻弄されることもあるかもしれませんが、何をきっかけに相場が大きく動いたのか、短期的または長期的に見るとどのような動きをしているのかなど、為替の動きを意識していれば次第に流れがつかめるようになるはずです。

 

これからFXを始めようとお考えの方で、もし相場やチャートなどを見た事がないという方がいらっしゃれば、まずはその見方を知ることから始めてみると良いですよ。