セントラル短資FX

『ウルトラFX』スマートフォン取引キャンペーン【もれなく1,000円!】

 

 

セントラル短資FXでは、『裁量取引』と『自動売買取引』を用意しています。

 

あなたの取引スタイルに合ったものが見つかります。

 

裁量と自動売買の両方があるのは、いまやどこのFX会社でも常識ですが、

 

セントラル短資FXでは、デイトレなど超短期ならスプレッドの極限に挑んだ。

 

高金利通貨のトレードや自作のプログラムによる自動売買取引なら。

 

 

 

他社と比べて、一味違う商品構成となっています。

 

 3つの口座があるとここが便利

好みのスタイルのあった取引が選べる

3つの口座で、デイトレから自動売買まであらゆるトレード手法に対応。
様々な手法を試しながら、自分に合ったものを選べる

 

口座間の資金移動がラクにできる

ネット上の簡単な操作で、リアルタイムに□座間の資金移動が可能。
マーケット状況に合わせて、柔軟な資金活用ができる

 

裁量と自動売買でポートフォリオを組める

普段は自動売買でトレードしながら、時間があるときは裁量でもトレードするなど、
複数の手法を組み合わせやすい。

 

「セントラル短資FX」という会社について

さて、ここで、ちょっと、セントラル短資FXについて説明しましょう。

 

かなり大手で老舗セントラル短資の関連会社です。

 

銀行などの金融機関が、日によって資金の過不足が生じることがありますが、
その過不足を調整する金融機関が、「短資会社」なのです。

FXダイレクトプラス|セントラルミラートレーダー|ウルトラFX|セントラル短資FX

短資会社の取引相手は、金融機関、機関投資家のほかに『日本銀行』も含まれることから、
日本のマネー・マーケットを牽引する、リーディングカンパニーと言えますでしょう!!

 

このページから来た方で、セントラル短資という会社を聞いたことが、無いかもしれませんが、
このように大手銀行に匹敵するのが、セントラル短資ですから、に、
あなたの大事なお金を預けても安心です!!

 

 

FXダイレクトプラス

魅力的なスワップポイントから
無料で使える取引ツールまで安心のスタンダード口座

 

■1日に何回売買しても無料の取引手数料
■1,000通貨単位からの少額取引が可能
人民元(CNH)/円などの魅力的な高金利通貨
■無料で使える個性的なサポートツール
■PC・タブレット・スマートフォンなどに対応した様々な取引ツール

セントラルミラートレーダー

 

充実したストラテジとサポートツールで24時間いつでシステムトレード

 

■ストラテジのインポートとエクスポートができるMTP機能を搭載
■パソコンオフでも24時間稼働しつづけるサーバー型システムトレード
■きめ細かいポートフォリオを構築できる1,000通貨単位からの取引
ストラテジ選びをバックアップする当社Webサイト「シストレ広場」

ウルトラFX

 

スプレッドの限界に挑戦したインターバンク直結型取引

 

■短期売買に適した独自開発の高性能プラットフォーム
NDDだからこそ実現できた低スプレッドを追求したプライス提示
■マウスホイールでレート変更を可能にした「トリガー成行」
■トレードスタイルに合わせてカスタマイズできるレイアウト

 

ウルトラFXのiPhone版とAndroid版のスマホ専用アプリの提供を開始

  ◎スマートフォンのタッチパネルの特性を活かした快適な操作性を実現

 

  ◎短気売買に特化。1画面で新規から決済まで取引が完結

 

  ◎一括決済リトライ機能を実装(スマートフォン独自)

 

  ◎新規約定と同時に決済注文を発注する「自動決済トリガー注文」を実装(スマートフォン独自)

 

 

金融業界にグループ100年以上の歴史と信用

金融業界で100年以上の歴史を持つセントラル短資のグループ会社なので、業界におけるクレジット(信用)は抜群。

 

FX専業業者では量高水準の格付けを6年連続取得している。

 

カスタマーデスクが丁寧にご対応

ユーザーの利便性を考え、カスタマー対応も充実。

 

トレードをしていて分からないことが出てきたときは、電話やメールで問い合わせれば、
初心者にも分かりやすく教えてくれる。

 

初心者用コンテンツが充実。不安もスッキリ解消

FXの仕組みから、自動売買取引の設定方法の説明動画まで、多彩なコンテンツが充実。また、デモトレードを使えば実際に自分の資金で売買する前にツールの操作などを練習できる。。

 

各方面の専門家によるセミナーでFXカアップ

基本的なFXのトレードテクニックからアメリカの金融政策まで、
幅広いテーマでセミナーを開催。

 

最近ではスマホからの視聴にも対応。ますますセミナーが身近になった。