FX テクニカル分析

ローソク足から見えづらいトレンドを探る指標

 

「ローソク足チャート」はFXなどの投資ツールとして良く見かけるチャートですが、テクニカル指標には、
そのローソク足と見た目がそっくりなチャートがあります。

 

それが「平均足(コマ足)チャート」です。

 

実は、平均足(コマ足)チャートは、
ローソク足に手を加えるようにして作られたものです。

 

その為、この2つのチャートの
見た目が良く似てしまっているのです。

 

 

両者を比べると、平均足(コマ足)の方が相場の動向や強さが分かり易くなっているため、平均足(コマ足)の愛好者も少なくないようです。

 

しかし、基本的には、
ローソク足と平均足(コマ足)の両方を比較しながら相場を見るという使い方がされています。

 

以下は、平均足(コマ足)の特徴を中心に、ローソク足との違いをまとめたものです。

■平均足(コマ足)は平均値で1足を構成している

ローソク足では胴体の部分(四角形の部分)を終値と始値で表していましたが、
平均足(コマ足)では胴体を前日と当日の平均で表しています。

 

前日の数値を引き継いで
胴体を形成している平均足では日々の動きが滑らかな見た目になりやすいです。

 

■平均足(コマ足)、陽線は上昇、陰線は下降

平均足(コマ足)では、陽線は上昇相場、陰線は下降相場というように相場の方向が分かり易くなっている為、上昇トレンドでは黒が並び、
下降トレンドでは白が並ぶというような見た目になっています。

 

陰陽が混じりながら並ぶローソク足と比べるとスッキリとした見た目です。
また、ローソク足との陰陽を比較するとダマシを防ぎやすくなります。
平均足(コマ足)では陽線で買い、陰線で売り、がセオリーです。

 

■平均足(コマ足)は、足1つの大きさからもトレンドがうかがえる

平均足(コマ足)は足1つで表す数値がローソク足とは異なる為、
両者の足の形やヒゲの長さにも違いがあります。

 

また、平均足(コマ足)では1つの形からもトレンドが分かる事があり、例えば、上下のヒゲが伸びている時はボックス相場、ヒゲのみで「+」のような形が現れた後に上昇または下落に動くことがあるなどです。

 

平均足(コマ足)とローソク足の主な違いは上の3点です。

 

ローソク足に手を加えたものというだけあって、平均足(コマ足)の方が、
見た目にもすっきりと分かり易く、FXを始めたばかりの方にも好まれやすいようです。

 

しかし、平均足(コマ足)は、前日からの平均値を元にしたチャートである為、
その日の始値と終値が分かり難いというデメリットもあります。

 

その為、定番のローソク足チャートと、
その修正版の平均足(コマ足)チャート、この2つは合わせて見るのがおすすめです。

 

両者の弱点を補いながら、うまく活用されてみて下さい。

 

 

平均足(コマ足)チャート|テクニカル分析の基礎|FX解説関連ページ

ローソク足
FXで必須のテクニカル分析の「ローソク足チャート」を解説しています。
サポート・レジスタンス
FXで必須のテクニカル分析の「サポート・レジスタンス」を解説しています。
保ち合いパターン
FXで必須のテクニカル分析の「保ち合いパターン」を解説しています。
Wトップ・Wボトム
FXで必須のテクニカル分析の「Wトップ・Wボトム」を解説しています。
ヘッド&ショルダー
FXで必須のテクニカル分析の「ヘッド&ショルダー」を解説しています。
フィボナッチ
FXで必須のテクニカル分析の「フィボナッチ(フィボナッチリトレースメント)」を解説しています。
移動平均線
FXで必須のテクニカル分析の
「移動平均線 (ムービングアベレージ)」を解説しています。
ゴールデンクロス/デッドクロス
FXで必須のテクニカル分析の「ゴールデンクロス・デッドクロス」を解説しています。
グランビルの法則
FXで必須のテクニカル分析の「グランビルの法則」を解説しています。
RSI
FXで必須のテクニカル分析の
「RSI(Relative Strength Index;レラティブ・ストレングス・インデックス)」
を解説しています。
MACD
FXで必須のテクニカル分析の「MACD(Moving Average Convergence / Divergence Trading Method)」(マックディー)を解説しています。
ストキャスティクス
FXで必須のテクニカル分析の
「ストキャスティクス(Stochastics)」を解説しています。
DMI
FXで必須のテクニカル分析の「DMI(Directional Movement Index;方向性指数)」を解説しています。
サイコロジカルライン
FXで必須のテクニカル分析の「サイコロジカルライン(Psychological Line)」を解説しています。
ダイバージェンス
FXで必須のテクニカル分析の
「ダイバージェンス(Divergence)」を解説しています。
ボリンジャーバンド
FXで必須のテクニカル分析の
「ボリンジャーバンド(Bollinger Band)」を解説しています。
ポイント&フィギア
FXで必須のテクニカル分析の「ポイント&フィギア(P&F)」を解説しています。
一目均衡表
FXで必須のテクニカル分析の「一目均衡表」を解説しています。
パラボリック
FXで必須のテクニカル分析の「パラボリック(Parabolic)」を解説しています。