テクニカル分析の基礎

テクニカル分析の基本

 

FXについての情報を見た事がある人なら、四角形の上下から線が飛び出したような物が表上にならんでいるグラフをご覧になった事があるかと思います。

 

これは相場の動きを表したもので、ローソク足チャート、またはローソクチャート、キャンドルチャートなどと呼ばれるものです。

 

四角形の上下から線が飛び出したようなもの1つで、始値・終値・安値・高値を表しているため、一定期間の相場の流れを把握しやすいのが特徴です。

 

ちなみに、四角形の部分をローソク、ローソクから上下に飛び出している線をヒゲと言います。

 

白いローソクの底辺が始値、ローソクの天井が終値、下ヒゲが安値、上ヒゲが高値を表しています。

 

その為、1日分の相場の動きも、1週分の相場の動きも、1本のローソクとヒゲで表すことができるのです。

 

ちなみに、ローソクには白と黒があり、白を陽線、黒を陰線と呼びます。

 

陰線は、底辺が終値、天井が始値となっていますのでご注意下さい。
白は始値よりも終値が高く、黒は終値よりも始値が高いと覚えておきましょう。

 

稀に、陰線を黒以外で表示しているものもありますが、
塗りつぶしのローソクは陰線だと思っていただければ良いです。

 

1つの陰線および陽線が表す期間によって、日足、週足、月足、年足などの種類があります。

 

また、5分足、1時間足などもあります。

 

ローソク足チャートは、テクニカル分析の基本となるものです。

 

これからFXを始める方は、見方をきちんと理解しておくようされて下さいね。
慣れれば、パッとみただけで一定期間の相場の流れを把握できるようになるはずですよ。

 

ローソク足チャート|ローソクチャート|キャンドルチャート関連ページ

サポート・レジスタンス
FXで必須のテクニカル分析の「サポート・レジスタンス」を解説しています。
保ち合いパターン
FXで必須のテクニカル分析の「保ち合いパターン」を解説しています。
Wトップ・Wボトム
FXで必須のテクニカル分析の「Wトップ・Wボトム」を解説しています。
ヘッド&ショルダー
FXで必須のテクニカル分析の「ヘッド&ショルダー」を解説しています。
フィボナッチ
FXで必須のテクニカル分析の「フィボナッチ(フィボナッチリトレースメント)」を解説しています。
移動平均線
FXで必須のテクニカル分析の
「移動平均線 (ムービングアベレージ)」を解説しています。
ゴールデンクロス/デッドクロス
FXで必須のテクニカル分析の「ゴールデンクロス・デッドクロス」を解説しています。
グランビルの法則
FXで必須のテクニカル分析の「グランビルの法則」を解説しています。
RSI
FXで必須のテクニカル分析の
「RSI(Relative Strength Index;レラティブ・ストレングス・インデックス)」
を解説しています。
MACD
FXで必須のテクニカル分析の「MACD(Moving Average Convergence / Divergence Trading Method)」(マックディー)を解説しています。
ストキャスティクス
FXで必須のテクニカル分析の
「ストキャスティクス(Stochastics)」を解説しています。
DMI
FXで必須のテクニカル分析の「DMI(Directional Movement Index;方向性指数)」を解説しています。
サイコロジカルライン
FXで必須のテクニカル分析の「サイコロジカルライン(Psychological Line)」を解説しています。
ダイバージェンス
FXで必須のテクニカル分析の
「ダイバージェンス(Divergence)」を解説しています。
ボリンジャーバンド
FXで必須のテクニカル分析の
「ボリンジャーバンド(Bollinger Band)」を解説しています。
平均足(コマ足)
FXで必須のテクニカル分析の「平均足(コマ足)チャート」を解説しています。
ポイント&フィギア
FXで必須のテクニカル分析の「ポイント&フィギア(P&F)」を解説しています。
一目均衡表
FXで必須のテクニカル分析の「一目均衡表」を解説しています。
パラボリック
FXで必須のテクニカル分析の「パラボリック(Parabolic)」を解説しています。