モバイル FX

ここでは、FXトレーダー向けのモバイルルーターを利用してエリアを補う方法を紹介します。

 

単独で通信機能をもたないデバイスをインターネットに接続するために使う機器をモバイルルーターといいます。

 

携帯ゲーム機やPCを使うときによく使われていますね。

 

このモバイルルーターを使いつながらない時のリスク回避を行うのです。

 

DocomoのiPhoneを利用している方は、auのモバイルルーターを契約することで万が一、DocomoのLTEエリア外にいる際も、auのLTE回線を利用することかできる可能性が出てきます。

 

一刻一秒を争うFXトレーダーにとって、高速な回線は必要不可欠なため、ぜひともモバイルルーターを導入しておきましょう!

 

 

 

バッテリ切れのリスク回避で使用

 

最新のモバイルルーターの大半の機種には、モハイルバッテリー機能が搭載されているため、もしものバッテリー切れにも対応できます。

 

公衆無線LAN

 

最近は、無料のWi-Fiスポットが増えてきました。

 

有名なものでは、「Docomo Wi-Fi」「au Wi-Fi SPOT」、セブンイレブン提供の「セブンスポット」などがあります。

 

そして、注目されているのが、ヨドバシカメラと提携し、多くのエリアで高速な公衆無線LANを利用することのできる「ワイヤレスゲート」です。

 

「ワイヤレスゲート」は、導入するべきでしょう。

 

なぜなら、月額380円で、マクドナルドやスターバックスなどのカフェ、ファミレスのみならず、東海道新幹線N700系や・高速バス、駅の待合室や空港など、全国約4万ヵ所で利用可能だからです。