経済指標の概要

「経済指標」が発表されると為替相場が動く

FXで利益を上げるには、通貨売買をして得る為替差益が欠かせません。

特に、相場が動く時が利益を得るチャンスです。

例えば、底値で推移していた相場が上昇し始めるタイミング、または高値で推移していた相場が下落し始めるタイミングなど、買いや売りのチャンスはしっかり掴んでおきたいところですね。

このような為替相場の動向を探る材料には多くのものがありますが、今回はその中の一つ、「経済指標」について説明したいと思います。

「経済指標」とは、その国の景気や物価、金利などを数字で表したもので、各国の公的機関から発表されます。

発表される項目は経済を構成する要因である為、経済指標が発表されると、為替相場にも影響が及びます。

つまり、経済指標が発表されるタイミングは相場が動くタイミングといえるのです。

特に、アメリカの経済指標には注目が集まります。

世界通貨の基軸はドルであり、アメリカの経済状況が為替相場にも大きく影響する為です。

発表された項目から何が分かるのか、特に注目すべき項目は何かなど、経済指標の見方にもポイントがあります。

これからFXを始める方や、始めたばかりだという方は、ぜひこの経済指標の見方を知り、FXに活かしてみましょう。

また、経済指標にはさまざまな項目がありますが、発表されるタイミングはそれぞれ大よそ決まっていますので、重要指標の発表タイミングを抑えておけば見逃すことは少ないはずです。

各経済指標については別ページで説明していますので、ぜひ参考にされてみて下さい。